ここから本文です

ダリオ氏、ダイモン氏に同意せず-「今が利上げの時」と思わない

Bloomberg 9月14日(水)0時29分配信

世界最大のヘッジファンド運用会社、ブリッジウォーター・アソシエーツを率いる富豪のレイ・ダリオ氏は、米政策金利を引き上げるべき時だというJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の見解には同意できないとして、そのような動きはリスクが大きいとの見方を示した。

ダイモン氏は12日、米金融当局は信頼性を維持するために早めに金利を引き上げるべきだとの考えを示した。ダリオ氏は13日にCNBC主催の会議で、景気へのリスクは現在、圧倒的に下方向に傾いていると指摘した。「現段階で、リスクはあまりにも非対称だ。景気、それも世界の景気が減速しかねないことに疑いがないほどだ」と語った。金融政策でこうした景気減速に歯止めをかけるのは事実上不可能だとも述べた。

ダリオ氏は米金融当局について、短期的なビジネスサイクルに目を向け過ぎており、長期的な債務サイクルに一層注意を払うべきだとあらためて指摘。現在の世界経済の状況は、貧富の差やポピュリストの台頭という点でも1930年代後半と40年代初めに似ているとした。

同氏はさらに、日本と欧州は景気を刺激する余力がなくなりかけているとの見方を示し、米国と中国にはもう少し残っていると指摘。中国は債務の再編や経済、資本市場の改革を経る必要があるが、同国の指導部は「極めて有能」だと評価。中国については明るい見通しを抱いていると付け加えた。

原題:Ray Dalio Disagrees With Dimon That It’s Time to Raise Rates (1)(抜粋)

ダリオ氏のコメントを追加して更新します.

Simone Foxman, Katia Porzecanski

最終更新:9月14日(水)8時1分

Bloomberg