ここから本文です

米ウェルズF、銀行時価総額で世界一から転落―JPモルガンが奪還

Bloomberg 9月14日(水)7時31分配信

米銀ウェルズ・ファーゴは銀行の株式時価総額で世界一の座をJPモルガン・チェースに奪われた。

ウェルズ・ファーゴの株価は、行員が無断で顧客口座を開設したとされる問題への対応を迫られる中、13日に3.3%下落し46.96ドルで終了。時価総額は2369億ドル(約24兆円)と、JPモルガンの2403億ドルを下回った。

ウェルズ・ファーゴは先週、行員が販売目標達成のため顧客に無断で預金口座やクレジットカード口座を開設したと消費者金融保護局(CFPB)に指摘された問題を決着させるため1億8500万ドルの支払いに同意した。ジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO)は不正があったとされる問題について議会公聴会で証言を求められており、同行はリテール部門の販売目標を来年1月1日付で廃止することに同意した。

パイパー・ジャフレーのアナリスト、ケビン・バーカー氏らは今月13日付のリポートで、今回の事態に伴う財務面への影響に関し、「金融商品の販売目標の廃止は同行のリテールバンキング部門の営業の在り方やその手数料収入を大きく変えかねない」と指摘した。

原題:Wells Fargo Eclipsed by JPMorgan as World’s Most Valuable Bank(抜粋)

Laura J Keller, Katherine Chiglinsky

最終更新:9月14日(水)7時31分

Bloomberg