ここから本文です

バフェット氏、1日で1435億円失う-不祥事でウェルズF株急落

Bloomberg 9月14日(水)8時1分配信

13日の米株式市場で米銀ウェルズ・ファーゴの株価が3.3%下落した影響で、米投資家ウォーレン・バフェット氏の資産が14億ドル(約1435億円)目減りした。同行の行員が顧客に無断で200万余りの口座を開設したことが判明した余波が広がっている。

ウェルズ・ファーゴの筆頭株主である投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの株価は2%安となり、バークシャーを率いるバフェット氏の資産はブルームバーグ・ビリオネア指数を構成するどの資産家よりも大きく減った。同氏の純資産は658億ドルで、世界の富裕層番付で4位。

世界的な株安で世界の上位富裕層400人の資産は9日以降で930億ドル吹き飛んだ。13日は株式と債券の両方が値下がりしたほか、供給超過が来年にかけて続くとする国際エネルギー機関(IEA)の予想を受けて原油価格も下落したことで、同富裕層の資産は373億ドル失われた。

ビリオネア指数によると、今回の株安局面で資産が最も目減りしたのは、世界2位の資産家であるスペインの衣料小売りインディテックス創業者アマンシオ・オルテガ氏で33億ドルの減少。次が番付首位の米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏で24億ドルの落ち込み。同3位のアマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏は19億ドル減らした。資産の大半がバークシャー株であるバフェット氏は16億ドル減だった。

原題:Buffett Loses $1.4 Billion as Wells Fargo Tumbles on Scandal(抜粋)

世界の富裕層の資産目減りについて最終段落を加え更新します.

Tom Metcalf

最終更新:9月14日(水)10時41分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]