ここから本文です

中国中銀、資金供給増やす-連休控え元の翌日物HIBOR急上昇

Bloomberg 9月14日(水)14時30分配信

中国人民銀行(中央銀行)の資金供給額が5カ月ぶりの高水準となっている。人民銀による今週の純資金供給は3851億元(約5兆9300億円)と4月以降で最大で、同行が国内金融市場の安定化を図っているとの観測が強まっている。

中国本土の15日からの連休を控え、14日の香港市場では人民元の翌日物金利が急上昇。財資市場公会(TMA)のデータによれば、人民元建て翌日物香港銀行間取引金利(HIBOR)は5.32ポイント上昇の8.16%。

オフショア人民元は香港時間午後5時7分(日本時間同6時7分)現在、0.2%高の1ドル=6.6770元。オンショア人民元は0.1%上げている。

原題:PBOC Boosts Weekly Injections as Yuan Climbs Amid Stability Bets(抜粋)

人民元のレートなどを更新します.

Helen Sun

最終更新:9月14日(水)19時19分

Bloomberg