ここから本文です

IoT体験を泊まって楽しむ、日本初のスマートホステル〈& AND HOSTEL〉/福岡

Webマガジン コロカル 9/14(水) 13:51配信

コロカルニュースvol.1859

2016年8月、福岡県福岡市に“日本初のスマートホステル”として近未来の“デジタルライフ”を体験できる、〈&AND HOSTEL〉がオープンしました。IoTデバイス体験を“宿泊”の中に組み入れて、お客様に“デジタルライフ”を体験してもらうことを目的としたホテルです。

【写真ギャラリーで見る】IoT体験を泊まって楽しむ、日本初のスマートホステル〈& AND HOSTEL〉/福岡

IoTとは、“モノのインターネット化”のこと。世の中にある様々な物体(モノ)をインターネットにつなげて、相互に通信することによって、遠隔操作や自動認識などが可能になっています。

このホステルではIoTデバイスを一箇所に集めることによって、宿泊自体を観光目的のひとつとして訪れてもらいたいという狙いがあるそうです。

実際にどんなことが体験できるのかというと、お部屋に入るとかわいいコミュニケーションロボット〈BOCCO〉がお出迎えしてくれたり、スマートフォンのタイマーアプリと連動した照明〈HUE〉が、朝の目覚めのタイミングに合わせてライティングしたり。IoTデバイスを開発している各社の協力のもと、なんと10種類ものIotデバイスを完備しており、滞在中、様々なシーンでスマートライフを体験できます。

また、こんなことまでできちゃうの!?と驚かされそうなのが、SONY株式会社が開発している〈Smart Eye Glass〉。

AR技術を利用して、サングラスの内側にテキストや画像などが映し出されるという仕組みで、このサングラスをかけて街中へ出れば、ハンズフリーでたくさんの情報を手に入れることが出来るそう! 株式会社ディー・エヌ・ピーが技術協力しており、共同で福岡観光ガイドの開発を推進しています。

〈&AND HOSTEL〉の魅力は、IoTデバイスだけではありません。

1階ではおしゃれなダイニングラウンジが毎日0時までオープンしていて、宿泊者だけでなく、誰でも利用できるそう。オープンカフェスタイルで、商店街の通りに面しているので、旅行できた外国人のお客さんや地元の方々など、はじめて出会った人とも自然と会話がはずみそうな空間です。

そして気になる宿泊価格ですが、IoTデバイスが使い放題のIoTルーム(ダブルルーム)は一泊9500円からのご用意。こちらのお部屋は全部で4室ということなので、早めのご予約を!

ドミトリータイプは1人3000円という低価格で、女性の方でも安心の女性専用ドミトリーも用意されています。

ドミトリーやダブルルームタイプのお部屋にはIoTデバイスは設置されていませんが、ダイニングラウンジなどのオープンスペースに一部の製品が用意してあり、誰でも利用可能となっています。

福岡市の中心・中州川端駅から徒歩2分、福岡空港からも電車で10分以内という好立地に位置しているので、アクセスが良くて、かつ安いホテルに泊まりたい!という方にもうってつけの場所です。

最近はなにかと耳にすることが増えた“IoT”ですが、実際に製品を手にとって、生活の中で利用するという機会はまだそう多くはありません。福岡観光の際には、ぜひこの〈&AND HOSTEL〉で近未来も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

information
&AND HOSTEL
住所:福岡県福岡市博多区上川端町10-5
TEL:092-273-0770
受付時間:8:00~22:00
営業時間(カフェ):8:00~24:00(LO 23:30)


writer
Sakura Azuma
東さくら

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:9/14(水) 13:51

Webマガジン コロカル