ここから本文です

【特別映像】安室奈美恵が歌うドラマ版「デスノート」主題歌が解禁!“ニア”の登場も明らかに

cinemacafe.net 9月15日(木)6時0分配信

いよいよ明日16日(金)より配信開始されるHuluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」。この度、その配信開始を前に安室奈美恵が歌うドラマ主題歌「Fighter」がオンライン初解禁されるスペシャル映像が到着した。

【画像】「デスノート」東出昌大&菅田将暉

読み切り漫画から始まり、映画、アニメ、小説、舞台と世界中でメディアミックスを展開するモンスター・シリーズとなった「デスノート」。そんな伝説となった映画『デスノート』誕生から10年目となる今年、“正統な続編”として放たれる完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が10月より公開される。そしてその公開に先立ち、今回配信されるのが本作で三つ巴の頭脳線を繰り広げる主要キャスト3名(東出昌大、池松壮亮、菅田将暉)それぞれを主人公として描いた映画につながる3部作だ。

このほど到着したのは、安室さんが歌う本ドラマの主題歌「Fighter」がオンライン初解禁となるスペシャル映像。今回のドラマでは、前作と公開を控える『デスノート Light up the NEW world』の10年間の衝撃の真相に迫るとあって、ドラマと映画の重要な鍵を握るシーンがMIXされている。

また楽曲は、戸田恵梨香演じる弥海砂の目線から描かれたアグレッシブなダンスナンバー。どんなに批判されようと、何を犠牲にしようと、“愛するあなた”への想いを貫くために戦う“ファイター(戦士)”でありたいという強い信念が込められており、映画では劇中歌として起用されていることもすでに発表されている。映画主題歌「Dear Diary」は壮大なバラードで、全く異なる楽曲だが、「どちらの楽曲でも共通して自分の信念への真っ直ぐな想いを歌っています」と安室さんはコメントも寄せている。

さらに今回の映像と併せて、ドラマと映画から最新情報も解禁! ドラマに関しては、池松さん主人公の<竜崎篇・遺志>に“ニア”が登場するとの情報が。そして、映画には先日解禁された本予告に映り込み、話題を呼んでいる金色の死神が“ベポ”という名前だということが明らかに。ドラマの中では映画へと続く“伏線”に一役かっているとか…。


デスノートファンは絶対見逃せない、映画の前必見となること間違いなしのドラマ「デスノート NEW GENARATION」。映画の“謎”につながるヒントもお見逃しなく!

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」は9月16日(金)よりHuluにて3週連続配信(全3話)。

『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。

最終更新:9月15日(木)6時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。