ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、反発(14日午前)

時事通信 9月15日(木)0時0分配信

 【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク株式相場は、新型スマートフォンの発売を控えたアップルが主導する形で反発している。午前10時15分現在、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比52.90ドル高の1万8119.65ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同32.20ポイント高の5187.46。
 この日は主要経済指標の発表もなく手掛かり材料が不足しているものの、前日の大幅下落を受けた安値拾いの買いが入っているほか、アップルなどハイテク株が全般に値を上げている。
 アップルは、16日に日米などで発売する新型スマホ「iPhone(アイフォーン)7」と「7プラス」の予約件数が好調であることから、ダウ平均の上昇を主導している。また他の個別銘柄では、農薬・種子大手のモンサントが0.4%高となっている。ドイツの医薬品・農薬大手バイエルはこの日、モンサントを買収することで合意したと発表した。

最終更新:9月15日(木)13時28分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]