ここから本文です

androp、アルバム「blue」収録内容明らかに

音楽ナタリー 9月15日(木)0時0分配信

andropが10月12日にリリースするアルバム「blue」の収録内容が明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作はバンドにとって約1年2カ月ぶりのオリジナルアルバム。内澤崇仁(Vo, G)を含むメンバー全員が作詞作曲を行った全6曲が収録される。

andropは10月から全国ワンマンツアー「one-man live tour 2016 “best blueprint”」を開催する。ツアーでバンドは10月1日の福岡・DRUM LOGOS公演を皮切りに全5カ所を回る。なお各ツアー会場では「blue」通常盤の先行販売が行われる。

androp「blue」
01. Kaonashi
02. Irony
03. Digi Piece
04. Sunny day
05. Kienai
06. Lost

androp「one-man live tour 2016 “best blueprint”」
2016年10月1日(土)福岡県 DRUM LOGOS
2016年10月7日(金)宮城県 Rensa
2016年10月10日(月・祝)愛知県 Zepp Nagoya
2016年10月12日(水)大阪府 なんばHatch
2016年10月16日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

最終更新:9月15日(木)0時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。