ここから本文です

フィンエアー、熊本に義援金100万円

Aviation Wire 9/15(木) 12:31配信

 フィンエアー(FIN/AY)は9月14日、熊本地震の被災者に義援金100万円を寄付した。

 フィンランドの本社から来日したアジア・オセアニア地区統括責任者のヨンネ・レヘティオクサ氏が、永原範昭・日本支社長とともに14日午後、熊本県の東京事務所を訪れ、渡邉純一事務所長に義援金の目録を手渡した。

 フィンエアーは5月、初の九州路線として福岡への乗り入れを開始。週3往復の夏期定期便として、10月まで運航している。

Yusuke KOHASE

最終更新:9/15(木) 12:45

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。