ここから本文です

<サタデープラス>「近藤春菜じゃねえよ!」角野卓造が地元荻窪グルメをご案内!

毎日新聞 9月15日(木)18時10分配信

 土曜朝の情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット午前8時~9時25分 MC:丸山隆平=関ジャニ∞=・小堺一機・小島瑠璃子)では、毎回有名人に「賢いお金の使い方」を教えてもらう「マネープラス」のコーナーを放送。

【番組の別カット】

 9月17日放送分では、国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が1年半ぶりに、18日、19日2夜連続で放送される角野卓造に密着。1990年から26年続くこのシリーズで幸楽の主人を演じているおかげで世間に顔が知られ、近藤春菜の「角野卓造じゃねえよ!」というギャグで、名前を覚えてもらえて感謝していると語る。そんな角野が、35年間住んでいる荻窪のおいしいお店にサバンナ高橋を案内する。

 角野は関西でグルメ情報誌に連載を持つほどの食通。D級グルメと謙遜するが、高橋も角野がおススメするカレー、ケーキ、ラーメン、もつ焼きのレベルの高さに脱帽する。また、シリーズ10作目を迎える「渡る世間は鬼ばかり」の撮影現場にも潜入。待ち時間での泉ピン子の強烈なダメだしにタジタジの共演者たち。これも長寿番組のファミリー感ならでは。長台詞の覚え方や自宅にオーディオルームを持つほどの趣味である音楽について熱く語る角野。そして、近藤春菜が、角野と父娘を演じたあの話題のCM裏話を初公開!

<プロフィル>角野卓造(かどの・たくぞう) 1948年東京生まれ。文学座所属。1973年文学座公演「飢餓海峡」で初舞台以降、舞台のみならず、TV、映画、吹替えなど多数出演。主な作品にTV「渡る世間は鬼ばかり(シリーズ)」(TBS)、「HERO」(CX)。吹替えでは主人公モンクを演じている「名探偵MONK(シリーズ)」など。また紫綬褒章はじめ、紀伊國屋演劇賞や読売演劇大賞最優秀男優賞など受賞歴も多数。

最終更新:9月15日(木)18時10分

毎日新聞