ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ&ジャスティン・ティンバーレイク、コラボに前向き?

bmr.jp 9/15(木) 18:50配信

ブリトニー・スピアーズ&ジャスティン・ティンバーレイク、コラボに前向き?

ブリトニー・スピアーズ&ジャスティン・ティンバーレイク、コラボに前向き?

先月、およそ2年半ぶりの新作『Glory』をリリースしたブリトニー・スピアーズが、ジャスティン・ティンバーレイクにラブコール。ジャスティンも、かつての恋人とのコラボレーションに前向きな姿勢を見せ、話題になっている。

これは、前作からおよそ2年と8ヶ月ぶり、自身9作目のスタジオ・アルバムとなる『Glory』のプロモーションのためにブリトニーが、様々な質問に答える番組に登場したことがきっかけになったもの。先月末に行われたこの企画で、ブリトニーは好きな寿司についてや、『Glory』のリード曲“Make Me...”でコラボした白人ラッパーのG・イージーについてなど答える中、「コラボしてみたい人は?」との質問に、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、グウェン・ステファニーの名前を挙げた後に、ジャスティン・ティンバーレイクと答えたのだ。

これを受けてE! Newsは、Netflixで来月放送されるコンサート・フィルム『Justin Timberlake + The Tennessee Kids』のプロモーションのためトロント国際映画祭に出席していたジャスティン・ティンバーレイクに、彼女の発言をどう思うかと質問。このことを知らなかったジャスティンは、「彼女がコラボしたいって言ったの?」と驚きながらも「もちろん。もちろんだよ。……知らなくて申し訳ないね。でも、問題ないよ。連絡くれ!」と回答。お互いにリップサービスである可能性もあるが、実現すればビッグニュースとなるだけに、期待する声も大きい。

ブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクは、ディズニーのキッズ番組『Mickey Mouse Club』で共演し、11歳の頃から知ってる仲。1999年頃から交際を始め、ブリトニーはデビュー作『...Baby One More Time』の大ヒット後、ジャスティンもインシンクとしてトップ・アイドルとなっていたタイミングだったこともあり、話題のビッグ・カップルになったものの、しかし2002年に破局。同年に発表されたジャスティンのソロ・デビュー作『Justified』には、交際していた女性に浮気された傷心を描いた“Cry Me A River”があり、そのミュージックビデオではブリトニーを思わせるブロンドの女性が登場したことから、ブリトニーが浮気したことが破局の原因では?と噂になり、ブリトニーが怒るといった事態にも発展していた。

なおブリトニー・スピアーズは、最新作『Glory』が全米チャート初登場3位を記録。今月27日(日本時間28日)にはAppleによる音楽イベント〈Apple Music Festival〉への出演も決定している。

ジャスティン・ティンバーレイクは、今年5月に発表した最新シングル“Can’t Stop The Feeling!”が全米チャートで初登場1位を獲得。ドリームワークスの最新アニメーション映画『Trolls』で声優として出演するだけでなく、サウンドトラックのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めており、同曲を収録したサウンドトラックが今月23日に発売され、映画は11月に全米公開となる。また10月12日(水)には、2013年末から2015年始めにかけて開催された世界ツアーのコンサートの様子と舞台裏映像から構成されるコンサート・フィルム『Justin Timberlake + The Tennessee Kids』がNetflixで独占配信される。

最終更新:9/15(木) 23:30

bmr.jp

なぜ今? 首相主導の働き方改革