ここから本文です

NECソリューションイノベータ、Cylanceと次世代セキュリティ対策製品の販売パートナー契約を締結

Impress Watch 9月15日(木)6時0分配信

 NECソリューションイノベータ株式会社は14日、標的型攻撃やマルウェアの実行をAIを活用して未然に防ぐ次世代エンドポイントセキュリティ対策製品「CylancePROTECT」の販売について、米Cylanceとパートナー契約を締結した。NECソリューションイノベータでは、日本法人のCylance Japan株式会社の協力のもと、CylancePROTECTを販売する。

 CylancePROTECTは、機械学習により1ファイルあたり最大620万個超の特徴を抽出、さらにディープラーニングを合わせて、膨大なデータからマルウェア検出アルゴリズムを生成する。この検出アルゴリズムを用いることにより、未知のマルウェアに対しても、ファイルの何十万もの特性を解析・分類し、検知する。

 NECソリューションイノベータでは、これまで培ってきたエンドポイントセキュリティやサイバーセキュリティ分野におけるソリューションやサポートなどの知見をベースに、CylancePROTECTの導入および運用支援サービスを提供し、顧客企業の予防的セキュリティ対策の強化とセキュリティ担当者の負担軽減をサポートする。

 価格は、100クライアントで年額135万円(税別)から。NECソリューションイノベータでは、今後3年間で20万ライセンスの導入を目指す。また、製品および付帯サービスは、NECをはじめとしたNECグループ各社とNECソリューションイノベータの販売代理店からも提供する。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:9月15日(木)6時0分

Impress Watch