ここから本文です

ヒュンダイ世界販売3.1%減、米国は過去最高 8月

レスポンス 9/15(木) 7:45配信

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は9月上旬、8月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は35万8447台。前年同月比は3.1%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

[写真:ヒュンダイ・クレタ]

海外では8月、31万6335台を販売。前年同月比は0.8%減と、2か月連続で減少した。その内訳は、海外生産分が11.6%増の26万7432台と、5か月連続のプラス。輸出分は4万8903台で、前年同月比は38.3%減と、11か月連続で前年実績を下回る。

海外では、米国での新車販売が、回復傾向。8月実績は、8月としては過去最高の7万2015台。前年同月比は微増ながら、4か月連続で前年実績を上回った。

新型を投入したSUVの『ツーソン』が、前年同月比15.1%増の7698台と牽引。小型車の『エラントラ』は、5ドアハッチバックの『エラントラGT』と2ドアクーペを含めて、2万0733台を販売。前年同月比は7.5%減と、9か月連続で減少した。主力中型セダンの『ソナタ』も、前年同月比31.8%減の1万4888台と、5か月連続で減少。SUVの『サンタフェ』シリーズは、前年同月比34.8%増の1万5176台を販売。4か月連続のプラスとなった。

地元韓国の新車販売は、後退。8月の韓国新車販売は4万2112台。前年同月比は17.6%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

ヒュンダイの2015年の世界新車販売は、496万4837台。前年比は0.03%増と微増だった。2016年1-8月は、前年同期比1.6%減の309万2223台を販売している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/15(木) 7:45

レスポンス