ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「大……?」

ITmedia LifeStyle 9/15(木) 6:10配信

 所在地は福島県東白川郡矢祭町。「だいきょう」と読んでしまいそうですが、正しくは「おおぬかり」と読みます。周りを山に囲まれた小さな町です。

【正解はこう読みます】

 この地に、飛鳥時代~平安時代に建設された古代道路の痕跡があり、現在も実際の道として機能しているようです。存在する道路の中でかなり古い道路ともいわれています。

 ほかに特に観光地という観光地もなく、近くに電車も通っていないほど昔ながらの町並みを維持した地域です。たまには都会の騒がしさから抜けて、こんな地でのんびり過ごすのもいいかもしれないですね。

最終更新:9/15(木) 6:10

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。