ここから本文です

(ザ・コラム)「泣く魚」の塚 小池さん、安住の地を 駒野剛

朝日新聞デジタル 9月15日(木)5時30分配信 (有料記事)

 東京・築地市場。首都の台所としての役割に加え、有数の観光拠点ともなって、市場周辺は外国人観光客らで大にぎわいだ。
 正門左側の繁華な一角に金属プレートが掲示されている。壁にはめ込まれ目立たぬことから気付く人は少ない。市場間近の職場に通う私も、最近まで知らなかった。
 しかし文面を読み目が釘付けになった。
 「1954年3月1日、米国が南太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験で被爆した第五福龍丸から水揚げされた魚の一部(約2トン)が同月16日築地市場に入荷しました。国と東京都の検査が行われ、放射能汚染が判明した魚(サメ、マグロ)などは消費者の手に渡る前に市場内のこの一角に埋められ廃棄されました。……本文:3,278文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)10時20分

朝日新聞デジタル