ここから本文です

ベック、最新シングル「WOW」のミュージック・ビデオを公開

CDジャーナル 9月15日(木)18時3分配信

 7年ぶりの来日となった〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉でヒット曲ばかりのパフォーマンスを披露して観客を熱狂させ、レディー・ガガのニュー・アルバムへの参加も発表されたベック(BECK)が、6月の公開以来すでに2,000万回再生されている最新シングル「WOW」のミュージック・ビデオを公開しました。

 これまでにR.E.M.、ケイティ・ペリー、モデスト・マウスなどのミュージック・ビデオを手がけてきたグレイディ・ホールとベックが共同で監督したこのビデオは、カウボーイの映像で始まり、ベックのダンス、ナイフ使い、キッズ・ダンサー、カラフルなCG映像などを繋いだもの。インスタグラムで作品を発表するクリエイターの協力を得て完成させたそうです。ビデオにはベックの息子のコジモと娘のチューズデイ・ハンセンも登場しています。

最終更新:9月15日(木)18時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。