ここから本文です

JR九州、東証1部上場へ 1株2450円想定 時価総額3900億円に

SankeiBiz 9月16日(金)8時15分配信

 東京証券取引所は15日、JR九州の上場を承認したと発表した。上場日は10月25日で、市場区分は東証1部になる見通し。JR九州の想定売り出し価格(1株2450円)に基づく時価総額は3920億円となる。今年の新規株式公開としては、7月15日に上場した無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)に次ぐ規模。福岡証券取引所にも重複上場し、福証への上場日は10月26日となる。

 JRグループの上場は1997年10月のJR東海以来約19年ぶり、4社目。本州3社(東日本、西日本、東海)などを除いた「三島会社」(北海道、四国、九州)では、初めてとなる。

 上場に先立ってJR九州は8月に株式分割を行い、発行済み株式総数を32万株から1億6000万株に増やした。投資金額を引き下げ、個人投資家にも買いやすくする。

最終更新:9月16日(金)8時15分

SankeiBiz

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]