ここから本文です

<ウメハラ>話題のプロゲーマーがギネス“3冠”達成

まんたんウェブ 9月15日(木)11時26分配信

 プロゲーマーとして活躍している「ウメハラ」こと梅原大吾さんが、ギネス世界記録で「ウルトラストリートファイター4での最高ランキング」と「最も視聴されたビデオゲームの試合」に“ダブル認定”されたことが分かった。梅原さんは既に「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」として認定されており、“3冠”を達成した。15日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「東京ゲームショウ2016」のTwitchブースで認定証授与式が行われ、梅原さんは「自分が好きでやってきたことで認定されるのは名誉なこと。今後も認定されるように活動していきたい。コミュニティー全体が盛り上がるきっかけになれば」と喜んだ。

【写真特集】これが“世界のウメハラ”だ ギネス認定

 梅原さんは8日、カプコンの格闘ゲーム「ウルトラストリートファイター4」で218万7714ポイントを獲得し、ギネス世界記録の「ウルトラストリートファイター4での最高ランキング」に登録。また、「最も視聴されたビデオゲームの試合」は、YouTubeにアップロードされた「ストリートファイター3」で米国のジャスティン・ウォンさんと対戦した動画が同日時点で538万5142回再生を記録したことを受けて、こちらもギネス世界記録に認定された。

 東京ゲームショウは、毎秋開催される世界的なゲームの展示会で、今年で26回目。過去最多だった2015年の480社を大幅に上回る614社が出展し、うち海外企業は345社と半数以上を占めた。年末商戦の売り込みを狙った最新ゲームなども1500タイトル以上が展示され、タレントや声優らが出演するステージイベントなども開かれる。あす16日までは関係者向けのビジネスデーで、17、18日の週末は一般公開日となる。入場券は一般(中学生以上)1200円(前売り1000円)、小学生以下は無料。会期中に23万人の来場者を見込んでいる。 

最終更新:9月15日(木)23時43分

まんたんウェブ