ここから本文です

パパブブレ、ハロウィーンパーティー用商品 「脳みそマシュマロ」特典も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)8時2分配信

 全国にアートキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」を展開するカンノ(中野区新井1、TEL 03-5343-1286)は9月15日、ハロウィーン向け「パーティー用BOX」の予約を開始した。(中野経済新聞)

(関連フォト)9月中旬に店頭に並ぶ「骨ミックス」キャンディー

 ハードキャンディーとグミまたはソフトキャンディーがオリジナルの黒いメッシュの袋の中にランダムに入っている小袋の50個入り(1万7,500円)と100個入り(3万5,000円)の2サイズ。100個入りBOXには実物大の「脳みそマシュマロ(非売品)」が、50個入りBOXには「小さな脳みそグミ)」が特典として付いている。

 7月下旬にプレスリリースされ、多くのネットメディアなどが紹介。「実物大やべえ」「気持ち悪すぎ」「うける~」などSNSなどでも話題になっている。同社広報担当の小井土仁美さんは「お友達や職場の方にパパブブレのお菓子を配っていただき、さらにみんなで楽しく盛り上がれるよう『びっくり』な特典も付けた。他にはない面白みを出したかった」と話した。

 スペイン・バルセロナ発の同店は、伝統のあめ細工の技術を用い、客を楽しませるパフォーマンスを取り入れたキャンディーショップ。「日本一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトに、2005年6月には日本1号店として中野店がオープン。東京都内や横浜、大阪、福岡などに直営店を展開し、12年目を迎えた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)8時9分

みんなの経済新聞ネットワーク