ここから本文です

香港航空、A330を9機追加発注

Aviation Wire 9月15日(木)21時16分配信

 エアバスは現地時間9月15日、香港航空(CRK/HX)からA330-300型機を9機追加受注したと発表した。

 香港航空の運航機材は全33機がすべてエアバス機で、A330-300を8機、A330-200を9機、A320を11機、貨物専用のA330-200Fを5機保有している。注残はA320が2機のほか、A350-900が15機。A350は2017年に受領する見込み。

 香港航空は香港を拠点とする中国・海南航空(CHH/HU)系列のフルサービス航空会社(FSC)で、2006年に設立。日本には成田や関西、那覇、札幌のほか、岡山や宮崎、鹿児島など、地方空港にも乗り入れている。

 9月14日からは米子への乗り入れも開始した。

Yusuke KOHASE

最終更新:9月15日(木)21時16分

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]