ここから本文です

全国ご当地グルメ堪能して 坂井市三国町で24、25日

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9/15(木) 12:10配信

 福井県坂井市三国町で24、25日に開かれる、ご当地グルメによるまちおこしの祭典「2016東海・北陸B-1グランプリin坂井」の宣伝隊が14日、福井新聞社を訪れ見どころなどをPRした。

 同祭典は北陸で初めて開かれ、同市商工会などでつくる実行委員会が主催。全国大会でゴールドグランプリを獲得した「十和田バラ焼き」(青森県)や「富士宮やきそば」(静岡県)など計20団体が出展する。

 会場は、みくに文化未来館、三国商工会館、旧森田銀行周辺の同市三国町旧市街地の三つ。来場者が、おいしさ、パフォーマンスなどを総合的に評価して投票する割り箸の総重量で順位を決める。

 実行委員長の松本富男・同商工会長ら4人が来社。実行委事務局の橋向秀也さんは「ご当地料理だけでなく、各地のまちおこしの特色も楽しめる。ぜひ来てください」と話した。同商工会やみくに文化未来館では、前売りチケットを販売中。問い合わせは実行委員会事務局(市観光産業課内)=電話0776(50)3152。

最終更新:9/15(木) 12:10

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ