ここから本文です

『初音ミク Project DIVA Future Tone』追加楽曲第1弾が配信開始!機能追加、不具合修正アプデも

インサイド 9月15日(木)10時0分配信

セガゲームスは、PS4ダウンロードソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone』にて「追加楽曲パック1st」の配信を開始しました。

【関連画像】

『初音ミク Project DIVA Future Tone』は、アーケード『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』をPS4向けにアレンジしたリズムアクションゲームです。高品質のグラフィックや自由度の高いカスタマイズ機能、そして2パック構成で販売される多数の収録楽曲・モジュールが特徴となっています。

今回、リズムゲームの追加楽曲4曲13種類のモジュールなどを収録した「追加楽曲パック 1st」の配信が開始されました。また、「追加楽曲パック 1st」に加え、今後配信が予定されている追加コンテンツのセットをお得な価格でダウンロードできる「追加楽曲パック シーズンパス」も同時配信となっています。

◆『初音ミク Project DIVA Future Tone 追加楽曲パック 1st』
■配信日:9月15日
■価格:1,500円(税別)
■追加楽曲:4曲
・アゲアゲアゲイン(Music & Lyrics by Mitchie M)
・shake it!(Music & Lyrics by emon)
・サンドリヨン(Music by Dios/シグナルP Lyrics by orange)
・アドレサンス(Music by Dios/シグナルP Lyrics by orange)

■モジュール:13種
・初音ミク:アゲアゲアゲイン、シュープリーム、Trip The Light Fantastic、プランセス・ブランシュ、みくりすたる☆、初音ミク 翠玉
・鏡音リン:Poppin Delight、アドレサンスプリンセス
・鏡音レン:Bebop Knave、アドレサンスナイト
・巡音ルカ:巡音ルカ 紅玉
・KAITO :プランス・ブラン
・派生キャラ(重音テト):M・S・J

■カスタマイズアイテム:12種
・頭 :とりの巣、たこルカ 、シテヤンヨ
・顔 :キツネ面、くちばし、目隠し線
・胸元:ハーモニカ、金メダル、銀メダル、銅メダル
・背中:機械の翼、押しボタン

■EXTRA EXTREME」譜面:9曲
・「Future Sound」収録曲:あなたの歌姫 / Ievan Polkka / 裏表ラバーズ / 積乱雲グラフィティ / VOiCE -DIVA MIX-
・「Colorful Tone」 収録曲:サヨナラ・グッバイ / StargazeR / フランシスカ / 迷子ライフ

◆『初音ミク Project DIVA Future Tone 追加楽曲パック シーズンパス』
■配信日:9月15日
■価格:3,900 円(税別)

『初音ミク Project DIVA Future Tone 追加楽曲パック シーズンパス』は、「追加楽曲パック 1st」および今後配信が予定されている追加コンテンツ「追加楽曲パック 2nd」「3rd」をダウンロードするための権利を配信前に購入する商品です。

こちらのシーズンパスに対応するダウンロードコンテンツは配信後に単品でも購入いただけますが、『シーズンパス』をご利用いただくと、すべてのダウンロードコンテンツを単品で購入するよりお得な価格で購入いただけます。また、シーズンパス購入特典としてPSN で使用できる「アバター40種セット」をプレゼントいたします。

◆アップデートファイルVer.1.03 配信のお知らせ アップデートファイル Ver.1.03の配信も開始。こちらのアップデートファイルは、PlayStation Network にサインインしている状態で『初音ミク Project DIVA Future Tone』を起動していただくことで、自動的にダウンロードされます。

今回のアップデートでは、「PV プレイリスト再生」、モジュール/髪型の「ランダム設定」といった機能追加や、一部調整・不具合の修正などを行っております。本日、公式サイトにてアップデート内容の追加情報も公開しておりますので、ぜひこちらもご確認ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『初音ミク Project DIVA Future Tone』は2016年6月23日配信予定。価格は、本体アプリケーション『Prelude』が無料。追加コンテンツ『Future Sound』と『Colorful Tone』が、それぞれ3,900円(税抜)です。

(C) SEGA
(C) Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

最終更新:9月15日(木)10時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。