ここから本文です

稲田防衛相、15日訪米=南スーダンも視察

時事通信 9月15日(木)0時52分配信

 稲田朋美防衛相は15日~18日の日程で、米国と南スーダンを訪問する。

 稲田氏は15日未明、民間機で羽田空港を出発。同日中にワシントン入りし、カーター国防長官と初めて会談する。核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮や海洋進出を活発化させている中国への対応などについて協議する。

 稲田氏はこの後、南スーダンに移動。治安悪化の懸念が強まる中、17日に国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊の部隊を視察する。安全保障関連法で可能となった「駆け付け警護」の任務を新たに付与するかどうかの判断に生かしたい考えだ。 

最終更新:9月15日(木)0時54分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。