ここから本文です

ヨドバシカメラ、注文後最短2時間半で商品を配送。「ヨドバシエクストリーム」を都内で

ネットショップ担当者フォーラム 9月15日(木)10時21分配信

ヨドバシカメラは9月15日から、通販サイトで注文を受け付けた後、最短2時間半で無料配達する「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」を始めた。

対象商品は「ヨドバシ.com」で取り扱う商品約456万品目のうち約43万品目。東京都23区全域、武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市の一部地域で展開する。

サービスを展開するために東京都23区内全域、13か所に専用サービス拠点を開設。約300台の配達サービス車両と地域専任担当者が配送サービスを実施する。

また、配達開始時に商品が届く予定時刻(1分単位)を自動メールで配信。小型の商品は受け取りサイン不要で、郵便受けに投函する。配送完了は自動メールによってリアルタイムでお知らせする。

「ヨドバシエクストリーム」は100%自社配送で実施する。注文、出荷から配送をヨドバシのIoT技術を活用して実現した。

対象ジャンルのページ内上部には「ヨドバシエクストリーム」に関する告知などを設置。商品を受け取りたい時間を設定すると、その時間帯に受け取ることができる販売商品を絞り込むことができる機能を搭載した。

再配達時の要望にも対応する。24時間受け付けの再配達受付専用自社コールセンターを開設し、地域限定で24時間再配達の試験運用も始める。

今回のサービスは、2015年2月から東京都内一部地域を対象に試験実施していた当日お届けサービス「ヨドバシエクスプレスメール便」の対象地域を拡張したもの。

最終更新:9月15日(木)10時21分

ネットショップ担当者フォーラム