ここから本文です

【インドネシア】海外メーカーの携帯電話、国内検査廃止へ

NNA 9月15日(木)8時30分配信

 インドネシアのルディアンタラ通信・情報相は、海外メーカーの携帯電話の販売に際して国内での検査義務を課す認可要件を、2017年1月から段階的に廃止する方針を明らかにした。ジャカルタ・グローブが伝えた。
 ルディアンタラ同相は「米アップル、韓国のサムスン電子など海外メーカーは、我が国より進んだ検査体制を採用している」と指摘。該当するメーカーには通知を済ませており、好意的な反応を得ていると付け加えた。今後は貿易省との提携で市場投入後の追跡調査を行い、消費者保護を図る計画だ。
 1999年に発効した通信法では、海外メーカーの携帯電話はインドネシアでの発売前に、1カ月間にわたり相互接続などの標準検査を受けることが定められている。

最終更新:9月15日(木)8時30分

NNA