ここから本文です

【イノベーション】山口がハチマキを病院送り宣言「お客さんは僕のKO劇を楽しむだけ」

イーファイト 9/15(木) 13:12配信

 9月25日(日)東京・新宿FACEで開催される『Join Forces-3』のメインイベント、WBCムエタイ日本スーパーライト級王座決定戦で対戦する山口裕人(山口道場)とハチマキ(PHOENIX)の試合直前コメントが、主催者を通して発表された。

【フォト】2014年7月、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦で対戦したハチマキ(左)と山口(右)

 テヨンが返上した王座を懸けて対戦する両者は2014年7月、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦で対戦し、ハチマキが延長戦の末に判定勝ちを収めている。敗れた山口だが、「救急車に乗ってるのはハチマキ選手の方ですよ(笑)。僕のヒジで眼窩底骨折して病院送りになってます」とニヤリ。

「もう普通に勝てる相手なので、お客さんは僕のKO劇を楽しむだけの試合になると思います。今度は負けて救急車に乗ると思うから、早めに呼んどった方がええでぇ~」と挑発コメントを連発する。

 負けた相手には必ず借りを返すことがポリシーだといい、「今回もハチマキ選手が相手と言うことでリベンジの思いの方が強い。あと、タイトルはどうでもいいのでテヨン選手ともまたやりたい(2015年4月にテヨンが判定勝ち)。(大和哲也に1RKO負けしているが)正直、1RKOで負けたのは初めてだったので、大和選手は流石。でもあの試合の時は相手の技術が上回っていただけ。もう一度戦ったら違うと思っています」とリベンジに燃えている。

 一方、ハチマキは山口の挑発を受けて「今回も救急車で運ばれようが勝ってるのは僕」と返り討ちを予告。タイトルが懸かった一戦については「前回テヨン選手に負けて(WBC同)タイトルが獲れなかったので今回はさらに気合が入っています。今は対戦相手よりWBCのタイトルを獲る、ということでモチベーションを上げています」とタイトル奪取に燃えている。

「さらにその上のテヨン選手の保持しているインターナショナルのタイトルにも興味がありますし、できるなら大和哲也選手の保持していた世界王座にも興味があります」と日本王座奪取を足がかりに世界王座も狙っていくとした。

最終更新:9/15(木) 13:12

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]