ここから本文です

雪野智世アナ 橋之助不倫騒動で「みんな心当たりあるでしょ?文春の記者だって…」

東スポWeb 9月15日(木)10時9分配信

 女優の真矢ミキ(52)、フリーアナウンサー・雪野智世(52)が15日、TBS系朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」に出演し、この日発売の週刊文春が報じた歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の「不倫疑惑」に言及した。

 MCの真矢は橋之助と夫婦役を演じたことがあり、食事をしたとき「酔えば酔うほど『敦子(三田寛子の本名)は本当にいい女なんだよ』と語って、すてきな夫婦だなあという印象を持った」という“おのろけ”エピソードを紹介。その上で「25年、いろいろあったんでしょうか」と語った。また、14日の会見で離婚の可能性を質問した報道陣に対し「寛子さんの気持ちを越えて、聞くのはどうなんでしょうか」とコメント。出演者から「それを聞くのが仕事ですから」と返される場面があった。

 コメンテーターの雪野は「三田さんが一番なんだから大丈夫」とキッパリ。さらに「橋之助さんも奥さんのところに帰ってくると思うし、もうちょっと広い心で…。こういうことも長い夫婦生活の中にはあるでしょ?みんな浮気のひとつもしたことないんですか?と聞きたいですよ。みんな心当たりあるでしょ?週刊文春の記者の人だって…」とまくし立てた。さらに個人の意見として「不倫はよくないし、私もやられたら腹が立つけど、それを静かにしていれば誰も不幸にならずに終わることを、こうやって週刊誌が書き立てて、みんなでいじめるようなことが、この半年くらい、すごくイヤ。人生のちょっとしたつまずきとかない?」と問いかけた。

 雪野の発言は同世代の“おしどり夫婦”を思いやったものなのか、擁護ともとれる発言に出演者は戸惑いの表情をみせた。

最終更新:9月15日(木)10時14分

東スポWeb