ここから本文です

「ギャラクシーノート7」停滞の間に「iPhone7」注文数が前モデルの4倍に=韓国メディア報道

WoW!Korea 9月15日(木)10時5分配信

発火事故が相次いだことで”停滞中”の「ギャラクシーノート7」に代わり、アップルが発表した新モデル「iPhone7」の注文数が大幅に伸びている。

 また、新モデルの売り上げ好調の期待感で、アップル時価総額は去る4月以降、初めて6000億ドルのラインを越えた。

 14日、韓国専門メディアは、アップル株価が111.77ドルを記録したと報道。「iPhone7」注文(予約)数は、前モデルの4倍を記録中であると伝えた。

 ライバル=サムスン電子の新モデル「ギャラクシーノート7」のリコールもこの流れの要因とし、「通信会社がサムスン電子の顧客に製品回収を通知した。この事態を受けて顧客らは、他会社の製品を手に取ろうとしている」と分析した。

最終更新:9月15日(木)10時5分

WoW!Korea