ここから本文です

<速報>初日の競技が終了 石川遼、バーディ合戦制し単独首位!

ゴルフ情報ALBA.Net 9月15日(木)17時14分配信

<ANAオープン 初日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

【関連】“カクカクマレット”はこんな形をしている 

 本日15日(木)より開幕した北海道の札幌GC輪厚コースで「ANAオープン」。全選手が初日の競技を終え、石川遼がトータル9アンダーで単独首位に立った。
 

 前半を5アンダーで折り返した石川は後半も勢いそのままにバーディを積み重ね、“63”という貫禄のスコアでホールアウト。1打差の2位タイには重永亜斗夢、S・H・キム(韓国)、キム・ヒョンソン(韓国)、パク・サンヒョン(韓国)の4人が追走。初日からバーディ合戦の様相を呈した。

 2打差の6位に2010年の覇者池田勇太、3打差7位タイに片岡大育、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、イ・キョンフン(韓国)がついている。

 現賞金王の谷原秀人はトータル5アンダー・10位タイ、2連勝を狙うチョ・ミンギュ(韓国)はイーブンパー・78位タイとこの日は出遅れる結果となった。

【初日の順位】

1位:石川遼(-9)
2位T:重永亜斗夢(-8)
2位T:S・H・キム(-8)
2位T:キム・ヒョンソン(-8)
2位T:パク・サンヒョン(-8)
6位:池田勇太(-7)
7位T:片岡大育(-6)
7位T:B・ジョーンズ(-6)
7位T:イ・キョンフン(-6)
10位T:谷原秀人(-5)他

78位T:チョ・ミンギュ(E)他

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月15日(木)17時14分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]