ここから本文です

TVアニメ『アイドルメモリーズ』OPテーマおよびStarRing、Shadowの両ユニットの楽曲配信決定!本日、9月14日よりiTunes、レコチョクほか主要サイトにて配信スタート!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月15日(木)11時7分配信

VR 技術が発達した近未来で、バーチャル空間でのアイドル活動が活発化する中、かつてのアイドル名門校「私立華音学園」に通う2つのアイドルユニット「StarRing」と「Shadow」の成長を描く青春ストーリー「アイドルメモリーズ」。

10月2日(日)24:30からTOKYO MXほかにてTVアニメの放送開始が決定していますが、放送に先駆け、iTunesおよびレコチョクほか主要サイトでの楽曲配信が決定した!

本日、9月14日より、主要キャスト6名が歌うTVアニメ『アイドルメモリーズ』のOPテーマ曲「毎日がGood Day!」(Project Frontier)、そして正統派アイドルユニットStarRingが歌う、ポップでキュートな「裸足のシンデレラ」、メタル系アイドルユニットShadowが歌うロック調の楽曲「シークレットロマンス」の3曲が配信開始!

また、Shadowの「シークレットロマンス」には世界的に有名なギタリスト、マーティ・フリードマンが参加するなど、豪華な楽曲となっているので、アニメと音楽どちらもチェックしてみて欲しい。

<ユニット紹介>
StarRing
林 薇薇(CV:豊田萌絵)、服部惺那(CV:早瀬莉花)、早川心桜(CV:木村 優)の3人が所属する正統派アイドルユニット。

Shadow
梶原未来(CV:相良茉優)、羅 雨照(CV:青木瑠璃子)、星 七海(CV:小原莉子)の3人が所属するメタル系アイドルユニット。

Project Frontier
林 薇薇(CV:豊田萌絵)、服部惺那(CV:早瀬莉花)、早川心桜(CV:木村 優)、 梶原未来(CV:相良茉優)、羅 雨照(CV:青木瑠璃子)、星 七海(CV:小原莉子)の6名が所属するユニット。

●放送情報
TVアニメ『アイドルメモリーズ』
10月2日より放送開始

TOKYO MX 10月2日(日) 24:30~
AT-X 10月4日(火) 24:30~

【キャスト】
林 薇薇(リン ヴィヴィ):豊田萌絵
服部惺梛(はっとり せな):早瀬莉花
早川心桜(はやかわ ここな):木村 優
梶原未来(かじわら みく):相良茉優
羅 雨照(ラ ユチョウ):青木瑠璃子
星 七海(ほし ななみ):小原莉子
白雪翔子:水樹奈々
片岡宗一郎:さかき孝輔
安川みなと:劉 セイラ
安川みなみ:高垣彩陽
速水 蓮:置鮎龍太郎
森 拓海:永塚拓馬

【スタッフ】
原作:Happy Elements Asia Pacific
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成・脚本:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
美術背景:手塚プロダクション
3DCGアニメーション:テトラ
音響監督:横田知加子
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

<イントロダクション>
この物語の舞台は、近未来。
高速ネット通信とVR技術の革新により、自宅にいながらリアルな旅行体験やライブ体験が一般化している。アイドル活動もその在り方を変え、主にネットを介したVR空間が活動の起点となっている。アイドルのニーズは世界的に高まり、世界各地にアイドル育成を目的とした学校が設立された。
この学園もその中の一つで、どこの国にも属さない公海上に存在する天然の島と人工島を連結して構成されたビギニング島にある。過去にも世界的に活躍したアイドルを数々生み出してきたことがある学園だが、それも過去の栄光で最近はランキング上位に入ることがなく低迷している。
そんな学園に世界各国から入学してきた個性豊かなアイドルの卵たちが、苦楽をともにし切磋琢磨しながらアイドルリーグのトップを目指して成長していく青春物語である。

●配信情報
TVアニメ『アイドルメモリーズ』のOPテーマ
「毎日がGood Day!」(Project Frontier)
「裸足のシンデレラ」(StarRing)
「シークレットロマンス」(Shadow)
9月14日配信開始

ニコニコ生放送 10月2日(日) 24:30~
※PV、楽曲を公式サイトにて配信中!
詳しくはこちら

【WEBラジオ番組】※360°動画も同時配信中!
8月19日より毎週金曜日 19:00配信(予定)
『アイドルメモリーズ 私立華音学園放送部』
インターネットラジオステーション<音泉>にて
視聴はこちらから

【ニコ生特番】
「アイドルメモリーズ 私立華音学園放送部 ニコ生分室」
次回9月20日(火) 21:00~
出演者:早瀬莉花、相良茉優、青木瑠璃子、小原莉子 ほか

(C)Happy Elements Asia Pacific K.K.

最終更新:9月15日(木)11時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。