ここから本文です

英EU離脱の移行期間、2年では不十分=銀行幹部

ロイター 9月15日(木)4時23分配信

[ロンドン 14日 ロイター] - 英金融街シティの自治組織、シティ・オブ・ロンドンを構成する銀行の幹部らは14日、英国が金融市場の混乱を避けて欧州連合(EU)離脱を進めるには、2年間の移行期間では不十分だと主張した。

英国はEU基本条約(リスボン条約)50条を発動して離脱協議を正式に開始する。手続き開始から2年後にEUを離脱することになる。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ<BAC.N>の欧州などを担当する部門プレジデントを務めるアレックス・ウィルモット・シットウェル氏は、英議会上院の委員会で「安全に移行を完了し、金融安定を損ねないようにするのであれば、作業は数年がかりとなる」と述べた。「2年から3年だろう」と付け加えた。

同氏は、移行期間が短すぎれば、企業はリスク管理やその他金融商品の移転を迫られ、(金融不安定化の)リスクを高めることになると指摘。「核廃棄物を急いで処理するようなものだ」と主張した。

HSBC<HSBA.L>のダグラス・フリント会長は、英国の銀行がEUに新たな子会社を設立するという「膨大な事業」を終えるには数年かかると述べた。

EUとの新たな関係構築に向けて英政府に助言をするために設けられた金融サービス業界幹部のパネルの一員であるフリント氏は「われわれの役割はロビイングをすることではなく、情報を提供することにある。ここまで非常に良い取り組みができている」と語った。

英国の銀行は「EUパスポート」と呼ばれる特権を利用してEU全域で事業を展開しているが、EU離脱(ブレグジット)で、この権利がなくなることを懸念している。EU各国の首脳は、EU市民の英国への自由な移動が認められない限り、英国のEU市場への完全なアクセスはないとの立場を表明している。英国がこの条件を受け入れる可能性は低い。

英国の銀行は、EU市場へのアクセスを失う場合に備えて、一部の事業を欧州大陸に移すという緊急対応策を立てている。

前出のウィルモット・シットウェル氏は、金融部門は玩具の「レゴ」ではないと述べ、顧客と金融安定に影響を与えずに一部を取り外して移転することはできないと強調した。英国の金融が築いた「生態系」をいじれば、2007-09年の金融危機を受けて規制当局が整備してきたルールを台無しにすると警告。欧州全土の自動車メーカーや消費財メーカー、その他の顧客に影響を及ぼす可能性もあると述べた。

最終更新:9月15日(木)4時23分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]