ここから本文です

ピーター・ファウラーが首位発進 2打差に米山剛、秋葉真一ら

ゴルフ情報ALBA.Net 9月15日(木)17時41分配信

<日本シニアオープン 初日◇15日◇習志野カントリークラブ キング・クイーンコース(6,938ヤード・パー72)>

 国内シニアメジャー「日本シニアオープン」が千葉県にある習志野CCで開幕。初日を終えて6アンダーとしたピーター・ファウラー(オーストラリア)が単独首位に立った。2打差の2位タイに秋葉真一、昨年大会2位の米山剛、そしてシニアルーキーですでに2勝を挙げているプラヤド・マークセン(タイ)がつけている。

 3アンダーの5位タイには真板潔とロ・ケンジュン(台湾)。2アンダーの7位タイに田村尚之、尾崎直道、汪徳昌(台湾)、牧野秀一が入っている。賞金ランキング1位の崎山武志は4オーバーの54位タイ、日本ゴルフツアー機構会長の青木功は7オーバー91位タイで初日を終えた。

【初日の順位】
1位:ピーター・ファウラー(-6)
2位T:秋葉真一(-4)
2位T:プラヤド・マークセン(-4)
2位T:米山剛(-4)
5位T:ロ・ケンジュン(-3)
5位T:真板潔(-3)
7位T:牧野秀一(-2)
7位T:汪徳昌(-2)
7位T:尾崎直道(-2)
7位T:田村尚之(-2)
11位T:室田淳(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月15日(木)17時41分

ゴルフ情報ALBA.Net

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。