ここから本文です

放送15周年を迎えるTVアニメ「フルーツバスケット」のBlu-ray BOXが発売決定

CDジャーナル 9月15日(木)18時3分配信

 2001年にテレビ東京系で放送されたTVアニメ「フルーツバスケット」が放送開始15周年を迎え、Blu-ray BOXとして11月23日(水)に発売されます。本作には、アニメ全26話と、特番アニメ「“フルーツバスケット”にもうすぐ会える!!」やノン・クレジットのオープニング映像、メインキャラクターの声を務めた堀江由衣と久川 綾、関 智一、置鮎龍太郎らの対談「フルバの部屋」、堀江がナレーションを担当した「カッチンワイプギャラリー」といったDVD-BOX所収の特典映像も収録したBlu-ray5枚に加え、オープニング / エンディング曲や挿入歌などを集めたオリジナル・サウンドトラックCDが2枚付いています。

 漫画雑誌「花とゆめ」で連載され、現在も「花とゆめONLINE」で続編となる「フルーツバスケット another」が連載中の高屋奈月の人気漫画をアニメ化し、原作の持つ“お茶の間ほのぼの系コミカル学園ラブラブちょっとふしぎ物語”という雰囲気をそのままに描いた「フルーツバスケット」。Blu-ray BOXは初回限定版となっており、封入特典として復刻版トレーディングカード(全48種)が用意されています。

©高屋奈月 / 白泉社・テレビ東京・NAS・フルバ製作委員会

最終更新:9月15日(木)18時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。