ここから本文です

クロップ、チェルシー戦を前に相手指揮官を称賛「コンテはトリノのグアルディオラ」

GOAL 9月15日(木)14時43分配信

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、チェルシーのアントニオ・コンテ監督を高く評価している。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

リヴァプールは16日、プレミアリーグ第5節でチェルシーと対戦する。開幕4戦で2勝1敗1分けという成績のリヴァプールに対し、チェルシーは3勝1分けという好スタートを切ることに成功した。

2014年までユヴェントスの監督を務め、ユーロ2016ではイタリア代表を指揮していたコンテは、今夏チェルシーの監督に就任。前年は不振に喘いでいたチェルシーの復活に一役買ったコンテの手腕をクロップは称賛している。

「コンテは素晴らしい監督だ。トリノ(ユヴェントスの本拠地)のジョゼップ・グアルディオラだよ。彼は特別なプレースタイルを生み出した。ユヴェントスでも成功したし、イタリア代表でも結果を残している。とても印象的だが、コンテと戦うわけではない」

続けて、チェルシーは良い状態にあると言及し「(前節の)スウォンジー戦を90分間見た。勝てる試合だったね。ただし、彼らは好調だし、強く、競争力がある。2年前、彼らが王者に輝いた時のようだね」と述べた。

名将同士の対決となるチェルシーとリヴァプールの一戦は、日本時間17日(金)4時に行われる。

GOAL

最終更新:9月15日(木)14時43分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。