ここから本文です

RADWIMPS旋風、勢い止まらず!!『君の名は。』関連楽曲が、各配信サイトで51冠獲得中!史上初の快挙!アルバム『君の名は。』がiTunes週間アルバムランキング3週連続1位獲得!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月15日(木)11時7分配信

8月24日にリリースしたRADWIMPSのアルバム『君の名は。』関連楽曲が(アルバム『君の名は。』含む)、iTunes、レコチョクほか各配信サイトで51冠を獲得中!これは史上初の快挙となる。9月13日付のiTunes週間アルバムチャートで今週も1位を獲得、実に3週連続の1位を獲得した。また、iTunes週間ソングランキングの1位~4位も先週に引き続きRADWIMPSが独占。

さらに、Billboard JAPANの「ホット・バズ・ソング」チャートでも、1位から4位をRADWIMPS『君の名は。』の収録楽曲が独占するという驚異的な記録を打ち立てた。

“ホット・バズ・ソング”とは、Billboard JAPAN HOT 100を構成する複数のデータのうちダウンロード、Twitter、動画再生回数(YouTube、GYAO!)のみを集計したランキング。
いずれもダウンロードとTwitterで高ポイントを獲得した結果で、特に、「前前前世」はTwitter、ダウンロード、動画再生回数が全て1位で2位と圧倒的なポイント差を付けている。ここまで複数の楽曲がチャートを賑わせるのは2013年に5年ぶりに活動再開を発表したサザンオールスターズや、2014年に社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」以来の快挙である。

快進撃が止まらないRADWIMPSは、早くもオリジナルアルバムを11月23日にリリースする。ニューアルバムには、映画『君の名は。』の主題歌の「前前前世」「スパークル」のオリジナルヴァージョンを初収録。
現在発売中のアルバム『君の名は。』に収録されているmovie ver.は映画に合わせて曲を構成しているが、original ver.は11月にリリースするアルバムに収録するために新たに曲を構成した完成形である。
初回盤DVDには昨年12月23日、幕張メッセで行われたメジャーデビュー10周年記念ワンマンライブ「 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」より13曲を収録予定。

11月23日はRADWIMPSのデビュー日にもあたる特別な日。リリース発表と同時にすでに各CDショップでは予約が殺到しているため、初回限定盤は特に早めの予約購入をおすすめする!
(アルバムの収録内容の詳細は後日オフィシャルHPで随時発表予定。)

●リリース情報
RADWIMPS new アルバム
『タイトル未定』
11月23日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】
品番:UPCH-29241
価格:¥4,500+税

【通常盤(CDのみ)】
品番:UPCH-20436
価格:3,000+税
「前前前世」「スパークル」のオリジナルヴァージョン他を収録
※詳細は随時オフィシャルHPで発表します。

映画『君の名は。』サウンドトラック
『君の名は。』
発売中

【初回限定盤(CD+DVD+BOOK,LPサイズ(32cm×32cm))】

品番:UPCH-29222
価格:¥6,400+税

【通常盤(CDのみ)】

品番:UPCH-20423
価格:¥2,700+税

●作品情報
映画『君の名は。』
公開中

監督:新海誠
声の出演:神木隆之介/上白石萌音/長澤まさみ/市原悦子

新海誠-この才能に日本中が恋をする
『秒速5センチメートル』(07年)、『言の葉の庭』(13年)など意欲的な作品を数多く作り出し、次世代の宮崎駿、ポスト細田守と称される気鋭のアニメーション映画監督・新海誠。美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”は世代や業界、国内外を問わず大きな刺激と影響をおよぼしてきた。
その新海誠監督の待望の新作となる『君の名は。』でキャラクター原案を務めるのは『心が叫びたがってるんだ。』(15年)などで新時代を代表するアニメーターとなった、田中将賀。また、『千と千尋の神隠し』(01年)など数多くのスタジオジブリ作品を手掛けた、アニメーション界のレジェンド、安藤雅司を作画監督に迎えるなど、日本最高峰のスタッフがスタジオに集結。音楽はその唯一無二の世界観と旋律で、熱狂的な支持を集めるロックバンド・RADWIMPSが担当する。
声の出演として、三葉が夢の中で見た男の子・瀧役に同世代の中でひときわ異彩を放つ演技派俳優、神木隆之介。そして、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役を、オーディションでその役を射止めた上白石萌音が務める。

まだ会ったことのない君を、探している
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)、そして、東京に暮らす男子高校生の瀧(たき)。出会うはずのない二人は、ある日、お互いの存在を知る。それは、心と身体が“入れ替る”、不思議な夢の中で……。少年と少女が経験する恋と奇跡の物語。
世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」。新海誠はその物語を圧倒的な映像美とスケールで描き出す。誰もが経験したことのない、アニメーションの新領域。新たな“不朽の名作”が、この夏、誕生する!

<8月26日(金)・27日(土)・28日(日) 3日間成績>
観客動員959,834人 興行収入1,277,958,800円
週末映画動員ラインキング(8月27日~28日)1位 ※興行通信社調べ

(C)2016「君の名は。」製作委員会

最終更新:9月15日(木)11時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)