ここから本文です

韓国は秋夕(旧盆)連休の真っ只中… 北朝鮮は大移動もなく”静か”

WoW!Korea 9/15(木) 10:23配信

”民族大移動”の真っ最中である韓国の秋夕(チュソク/旧盆)と異なり、北朝鮮はこの名節に大きな意味を成さないようだ。秋夕期間、北朝鮮の住民は家族が集まって”静かに”過ごしていると報じられた。

 北朝鮮は去る1998年、秋夕を公式的に休日として指定。当日(ことしは9月15日)の一日だけを「国民の休日」と定めている。韓国は前後数日を休日とし、ことしは最大で9連休の”大型連休”となり、同じ民族同士でも大きく異なっている。

 北朝鮮では秋夕当日、家族・親戚が集まり食事をするのが一般的とされ、この文化は韓国と大きく変わらないが、70年という分断期間を経て、南北間の食事文化には大きく差が出ていることがわかった。

 さらに、移動の自由がない北朝鮮の特性上、韓国の名節期間のように”民族大移動”は現状、見られない。ただし、平壌(ピョンヤン)など地域別では墓参りのため、普段の2倍以上の交通量が発生していると伝えられた。

最終更新:9/15(木) 10:23

WoW!Korea