ここから本文です

スキマスイッチ「全力少年」を奥田民生がリアレンジ!アニメ「ALL OUT!!」EDに

cinemacafe.net 9月15日(木)13時45分配信

“ラグビー”を題材にした史上初のTVアニメ「ALL OUT!!」。放送まで1か月を切ったなか、第一クール目のオープニング&エンディングを務めるアーティストが発表。あわせて、楽曲初披露の第2弾PVが到着した。

【画像】「ALL OUT!!」キャラクタービジュアル

神奈川高校、入学式当日。体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・祇園がラグビー部に入部し、物語は動き出す。過去のある出来事からラグビーに打ち込めない同級生・石清水、面倒見がよく部員を気遣う副キャプテン・八王子、そして、圧倒的迫力と誰よりも熱い闘志を胸に秘めたキャプテン・赤山。「ラグビーにはエースストライカーも4番バッターもいない。 ボールを持ってる奴が主役なんだ」。体格も個性もバラバラなメンバーが、青春というグラウンドでぶつかり合いながら成長して行く。すべて出し切った先にある、最高の舞台を目指して――!

原作は、雨瀬シオリによる月刊「モーニング・ツー」(講談社)にて連載中の本格高校ラグビー漫画。個性豊かなキャラクターたちのピュアな青春を生き生きと描き出し、幅広い層から人気を博す。この度のアニメ化に際し、千葉翔也、安達勇人、細谷佳正、逢坂良太、小野賢章、村田太志らフレッシュな声優陣が集結。登場人物たち同様、キャストがスクラムを組んで感動の青春物語を紡ぐ。

今回、本作の第一クール目のOP&EDを務めるアーティストと音源が解禁。オープニングを飾るのは、今夏メジャーデビューを果たしたばかりの新進気鋭の4人組ロックバンド「Lenny code fiction」。平均年齢22歳、スタイリッシュなビジュアルとキャッチーな楽曲で人気。書き下ろした楽曲「Flower」は、瑞々しい青春を駆け巡り、これから成長していく神高ラグビー部のメンバーたちにふさわしい、疾走感溢れるロックナンバーに仕上がっており「原作を読んだときはスポーツが生む仲間の大切さにとても感動していました。その気持ちが曲を聴いてくれる人に向ける想いと重なってこの曲が出来ました」と制作秘話と明かした。

そして、エンディングを担当するのは「スキマスイッチ」。本作のために、ミュージシャン奥田民生が、2005年に発売された「全力少年」をリプロデュース。原曲のリアレンジはもとより、奥田さん自ら楽器演奏やコーラスも務め、新たな命を吹き込んだという。「ロックマエストロ・奥田民生さんの手によってのリアレンジ・リプロデュースによる作品、というとこに加えてさらに今回このような素晴らしいオファーをいただきまして、本当に光栄です! 『全力少年』という楽曲も心底びっくりしてると思います」と、感想を明かし、「このアニメのテーマでもある“出し切ったかどうか”をこの楽曲で表現出来ていれば嬉しいです」と仕上がりに自信をみせた。

プロデューサーを務めた奥田さんは、「全力少年」のプロデュース(リアレンジ)依頼を聞いて「ややこしい曲じゃないといいなと思ってたら、なかなかややこしい曲だったです」と話すが、実際には「わりとサクサク進んだので、楽でした」とのこと。また「スキマスイッチ」については「大橋は何度も歌いたがるので、途中でやめさせました」を印象を明かし、「全力でスキマをうめろ」とコメントを寄せた。


アニメ「ALL OUT!!」は10月6日(木)より、TOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送開始。

最終更新:9月15日(木)13時45分

cinemacafe.net