ここから本文です

【TGS2016】『バイオハザード7』にCERO Z版「グロテスクVer.」が登場!18歳以上を対象へ

インサイド 9月15日(木)14時59分配信

9月15日、幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2016にて、18歳以上が対象となるCERO Z版『バイオハザード7 グロテスクVer.』が発表されました。

【関連画像】

これは同会場で開催されたカプコンのステージイベントにて発表されたもので、『バイオハザード7』プロデューサーの川田将央氏の口から明らかにされました。詳細は明らかにされていませんが、海外バージョンと同等のゴア表現が体験できるものとみられています。

発売日は通常版と同じく2017年1月26日、予約はCERO D版とCERO Z版ともに本日から開始です。

最終更新:9月15日(木)15時10分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。