ここから本文です

民進党新代表、蓮舫氏の会見(全文1)信頼を1つずつ積み重ねていける政党に

THE PAGE 9月15日(木)19時14分配信

 15日に行われた民進党代表選で新しい代表に選出された蓮舫氏が、記者会見を行った。

【中継録画】民進党新代表の蓮舫氏が臨時党大会後に記者会見

司会:よろしいでしょうか。蓮舫新代表の会見を始めたいと思います。冒頭、一言、ございますでしょうか。

蓮舫:はい。お集まりいただきありがとうございました。先ほどの党大会で代表に選出をされました蓮舫です。これから先、この民進党を、しっかりと選択していただける政党につくっていく、私たちの政策も、対案もあります。人材も、その人たちの能力も保証されたものだと思っていますので、信頼を1つずつ積み重ねていくことのできる政党にしていきたいと、あらためて思っております。

司会:それでは、質疑に入ります。社名とお名前を名乗ってお願いします。冒頭、幹事社の共同さん、セキさんお願いします。

民進党を具体的にどう変えていくのか、最重要点として取り組むことについて

共同通信:幹事社の共同通信社のセキです。よろしくお願いします。蓮舫新代表にお伺いします。代表選出が今日、決まりました。与党・自民党と比べて支持率が伸び悩む民進党、具体的にこれからどう変えていくのか。代表としてまず最重点として取り組むことはなんなのか。安倍政権と対立軸をどう示すのか。お聞かせください。

蓮舫:信頼がなければ、支持率にはつながらないと思っています。1つずつ時間をかけて丁寧に、そして信頼される政党にしていきたいと思っています。当面、臨時国会が始まろうとしておりますので、政府が提出している補正予算に対してしっかりと精査をして、同じ財源であればこのお金の使い方で本当にいいのか。選択肢を締めるような、そういう国会論戦ができる準備にすぐ入りたいと思ってます。
 また10月の23日に補欠選挙が東京10区、福岡6区、われわれは鈴木庸介候補予定者、新井富美子候補予定者、素晴らしい候補者を、予定者を立てていますので、しっかりと勝っていけるような、議員全員で、応援していく体制を早々に整えていきたいと思っております。

司会:じゃあ、次の方。朝日、タカハシさん。

1/2ページ

最終更新:9月15日(木)19時51分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。