ここから本文です

バンクーバーで日本人女性が行方不明 英語勉強で滞在

朝日新聞デジタル 9月15日(木)2時16分配信

 カナダ西部のバンクーバー市警は13日、市内に滞在していた日本人女性が行方不明になっているとして、公開捜査を始めた。同市警によると、行方が分からなくなっているのはコガワ・ナツミさん(30)で、古川夏好さんとみられる。英語を勉強するために滞在していたという。青森県出身との情報がある。

 市警によると、古川さんは7日にはバンクーバー市内で目撃されている。また8日には友人と連絡を取り合ったが、それを最後に行方が分からなくなっているという。在バンクーバー日本総領事館によると、13日に知人から「連絡がつかない」と相談があり、市警とも連絡を取り合いながら調べているという。(ニューヨーク=中井大助)

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)9時58分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。