ここから本文です

陰陽座 ニューアルバム『迦陵頻伽』の全貌が明らかに リリース後はツアーも決定

エキサイトミュージック 9月15日(木)14時15分配信

2014年9月にアルバム『風神界逅』『雷神創世』を2タイトル同時発売し、その飽くなき創造性を証明した陰陽座。昨年からはTOKYO FMでレギュラー番組『陰陽座・黒猫のねこまんまRADIO』がスタートするなど多様な活動を展開している。

次回作に関して2016年初頭に『迦陵頻伽』というタイトルのみが予告され順調に制作が進められてきたが、この度、黒猫の番組にゲストとして登場した、リーダー瞬火の口から詳細が語られた。

前作から2年2カ月ぶりとなるオリジナルアルバム『迦陵頻伽』は11月30日にリリースが決定、全13曲のボリュームとなっている。収録曲の「愛する者よ、死に候え」は、大人気のパチスロ『バジリスク~甲賀忍法帖~』シリーズ最新機種への楽曲搭載も決定している。また、リリース後はアルバムを引っさげツアーを敢行。12月13日(火)名古屋・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールを皮切りに全3ヶ所をまわり、ファイナルは12月23日(金・祝)パシフィコ横浜国立大ホールで行われる。引き続きキービジュアルや楽曲の公開を楽しみに待とう。

≪リリース情報≫
New Album
『迦陵頻伽(かりょうびんが)』
2016.11.30リリース
KICS-3439 / ¥3,000(税抜) 
※初回特典:
・特製スリーブケース
・カラーフォトブックレット
[収録曲]
1. 迦陵頻伽
2. 鸞
3. 熾天の隻翼
4. 刃
5. 廿弐匹目は毒蝮
6. 御前の瞳に羞いの砂
7. 轆轤首
8. 氷牙忍法帖
9. 人魚の檻
10. 素戔嗚
11. 絡新婦
12. 愛する者よ、死に候え
13. 風人を憐れむ歌

≪ツアー情報≫
【陰陽座ツアー2016『絶巓の迦陵頻伽』(ぜってんのかりょうびんが)】
2016年12月13日(火)名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(旧:名古屋市民会館中ホール)
2016年12月16日(金)埼玉 郷市文化会館 大ホール
2016年12月20日(火)大阪 NHK大阪ホール
2016年12月23日(金・祝)横浜 パシフィコ横浜 国立大ホール

最終更新:9月16日(金)14時0分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。