ここから本文です

マークセンと秋葉真一が1打差2位 首位にP.ファウラー

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/15(木) 19:07配信

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープンゴルフ選手権競技 初日(15日)◇習志野カントリークラブ キング・クイーンコース(千葉県)◇6938yd(パー72)



ピーター・ファウラー(オーストラリア)が7バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、6アンダーとして首位で発進した。

それぞれ今季1勝のプラヤド・マークセン(タイ)、秋葉真一と、米山剛が4アンダーの2位で続いた。

今季2勝を挙げている真板潔、盧建順(台湾)が3アンダーの5位。尾崎直道、田村尚之ら4人が2アンダーの7位で追う。

大会連覇を狙う平石武則は、3オーバー39位。青木功は7オーバー91位と出遅れた。

最終更新:9/18(日) 17:51

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)