ここから本文です

【TGS2016】PS4『スクールガールゾンビハンター』PV公開!『お姉チャンバラ』の世界でゾンビの大群から生き残れ

インサイド 9/15(木) 15:05配信

Youtube動画URL:https://youtu.be/VNUanoC1Xos

【関連画像】

D3パブリッシャーは、PS4向け『スクールガールゾンビハンター』の情報を発表しました。

本作は『お姉チャンバラ』の世界で繰り広げられる、女子高生たちのサバイバル物語。文武両道を掲げる名門校「霧索高等学校」を舞台に、突如大量発生したゾンビに囲まれて隔離されてしまいます。そんな中、それぞれのキャラクターの持つストーリーで葛藤を抱えながらも、協力しあって脱出を目指すパニックシューティングアクションです。

ゲームの進行はミッション型で、50ミッションを用意。オフラインでは1人、オンラインでは5人での協力プレイが楽しめます。ハンドガン、アサルトライフルだけに留まらず、スナイパーライフルやロケットランチャーなどの様々な銃に加え、肉弾戦でゾンビを倒すことができますが、もちろんいくらかはダメージを食らってしまうもの。ダメージを受ければ受けるほど、衣服が破れていく仕様になっており、最終的には下着姿でゾンビに立ち向かわねければなりません。「衣服ビリビリシステム」により、攻撃により少しずつ衣服が破れていく仕様になっており、こだわりのビリビリ感が味わえます。

9月15日~18日開催の東京ゲームショウ2016でもイベントが予定されており、一般参加日は17日(10:00~10:15、11:30~11:45、16:45~17:00)、18日(10:00~10:15)の日程で「スクールガールゾンビハンター 衣服ビリビリ撮影会」にて、各キャラクターの撮影会が実施されます。

『スクールガールゾンビハンター』は、2017年1月12日に6,980円(パッケージ版は税抜/DL版は税込)で発売予定です。

■スクールガールゾンビハンター詳細
タイトル: SG/ZH School Girl/Zombie Hunter
プラットフォーム: PlayStation4
発売日: 2017年1月12日発売予定
ジャンル: ゾンビパニック・シューティング・アクション
価格: パッケージ版6,980円(税抜)、DL版6,980円(税込)
対応人数: オフライン1人/オンライン5人協力プレイ

最終更新:9/15(木) 20:58

インサイド