ここから本文です

アイス作りを体験 ブルーシール博物館 内覧会で参加者ら

琉球新報 9/15(木) 10:11配信

 フォーモストブルーシール(浦添市)は14日、ブルーシール牧港本店隣に完成した体験型ミュージアム「ブルーシール・アイスパーク」の内覧会を開いた。世界に一つだけのアイス作りを体験するキッチンスタジオなどを備え、20日に開店する。


 内覧会には関係者やその子どもたちが招かれ、オリジナルアイスバー作りに挑戦した。有料ゾーンはキッチンスタジオのほかに、マイナス20度の世界を体感できる大型冷凍庫などが設置されている。

 アイスパークの営業時間は午前9時30分~午後5時。年中無休。体験施設のある有料ゾーンの入場料金は1人千円(税込み)。アイスバー作り体験は予約が必要で、1日3回(開始時間午前10時、午後1時、午後4時)実施する。施設内には、米国生まれ、沖縄育ちのブルーシールの歴史を紹介するヒストリーコーナーも無料ゾーンとして併設されている。

琉球新報社

最終更新:9/15(木) 10:11

琉球新報