ここから本文です

日大・京田、1安打1盗塁で8球団スカウトうならせる/東都

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 東都大学野球秋季リーグ第2週第1日(14日、神宮)1回戦2試合を行い、日大が5-2で中大に勝利した。ドラフト上位候補の京田陽太内野手(4年)が4打数1安打1盗塁でチームを引っ張り、国内8球団のスカウトをうならせた。国学院大は3-1で専大に逆転勝ちした。

 今秋のドラフト上位候補の遊撃手、京田は4打数1安打1盗塁。国内8球団のスカウトが視察する中、7度の守備機会を無難にこなし、リーグ戦初戦の勝利に貢献した。すでにプロ志望届を提出。春は主将を務めたが、プレーに専念してほしいという仲村監督の配慮もあり、秋は外れた。「自分が活躍すれば、チームも勝てる」と意気込む京田について、楽天・後関スカウトは「守備の安定感は大学で一番」と高く評価している。

最終更新:9月15日(木)8時17分

サンケイスポーツ