ここから本文です

米、ミャンマー制裁解除へ=スー・チー氏と会談―大統領

時事通信 9月15日(木)2時18分配信

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は14日、ホワイトハウスでミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(71)と会談した。

 大統領は会談後、対ミャンマー経済制裁を解除する用意があると表明した。時期について、記者団に「間もなく」と述べる一方で、範囲は言及しなかった。スー・チー氏の訪米は3月のミャンマー新政権発足後初めて。

 大統領は会談に先立ち、ミャンマーへの関税上の優遇措置を復活させる意向を議会に伝達。制裁解除方針と併せて「米企業などが投資をする動機付けが強まる」と語った。スー・チー氏も「経済的損害を与えている全ての制裁が解除される時が訪れた」と指摘。経済発展は民主化プロセスの一環だと強調した。 

最終更新:9月15日(木)11時29分

時事通信