ここから本文です

AKB48入山杏奈、舞台「歌姫」開幕挨拶で会場をざわつかせる

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/15(木) 13:01配信

本日9月15日より大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで開幕する、舞台「歌姫」の公開ゲネプロおよび開幕挨拶が、14日に行われた。

【詳細】他の写真はこちら

脚本・演出・主演は宅間孝行。出演者には、阿部力、酒井美紀、MEGUMI、かとうかず子、斉木しげる、藤木孝ら、豪華キャストが勢揃い。

東京セレソンデラックスの代表作のひとつとも言える「歌姫」。ヒロイン役に舞台初挑戦となるAKB48入山杏奈を迎え、涙なくしては見られない珠玉のラブストーリーとして高い評価を受ける舞台「歌姫」が、今秋あらたなキャストと共に甦る。

開幕挨拶では、舞台初出演でヒロイン役に抜擢された入山杏奈が「(この舞台で)脱ぎたいと思います!」と力強くコメントし、会場がざわつく事態となったが、「今までの入山杏奈を脱ぎ捨てるという意味です」と説明し、笑いが起こった。

また、宅間孝行は、「昨今の日本の情勢をみて、再演したいと思った。最高のキャストとともに今作を決定版としたい」と語った。

1ヵ月の稽古とトレーニングで劇的な変化を遂げたという入山杏奈。他キャストから“喜怒哀楽のない体温の低い人”と言われる彼女が、感情表現豊かな役をどう演じるかに注目が集まる。

「どうしてもシアター・ドラマシティからスタートしたかった」という宅間の想いが実現した舞台「歌姫」は、本日9月15日~19日まで、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて、その後名古屋、札幌、東京、福岡、仙台、新潟と、全国7都市で上演予定。詳細は作品サイトをチェックしよう。

舞台「歌姫」公式サイト
http://takufes.jp/utahime/

最終更新:9/15(木) 13:01

M-ON!Press(エムオンプレス)