ここから本文です

【中学受験2017】首都圏模試センターの入試要項一覧、362校掲載

リセマム 9月15日(木)18時15分配信

 首都圏模試センターは9月14日、2017年入試用の入試要項一覧をWebサイトに掲載した。首都圏の私立・国立・公立中高一貫校の中学校362校について、出願書類や入試日、科目などをまとめている。

首都圏模試センター「入試要項・入試結果」

 入試要項一覧には、おもに東京・神奈川・千葉・埼玉にある私立・国立・公立中高一貫校を掲載。地域別に、各校の入試方式ごとの募集人数、提出書類(入学願書を除く)、出願期間、入試日、科目、面接の有無、合格発表などが確認できる。

 開成の募集人数は300名、出願期間は2017年1月20日から21日まで。入試日は2月1日、国語・算数・社会・理科の4科目で実施され、2月3日には掲示にて合格発表が行われる。桜蔭の募集人数は240名、出願期間は1月20日から24日まで、提出書類には報告書・調査書か通知表(あゆみ)のコピーが必要。2月1日に国語・算数・社会・理科の4科目での試験のほか、受験生と保護者それぞれに面接が行われ、入試要項一覧の備考欄に受験生はグループ面接である旨が記載されている。合格者は2月2日、掲示にて発表。

 また、2017年入試より、神奈川・公立中高一貫校として横浜市立横浜サイエンスフロンティアが新設される。募集人数は男女各40名、出願期間は1月10日から12日まで、提出書類には報告書・調査書が必要。試験は2月3日に適性検査I・IIが実施され、2月10日に掲示・Webサイトにて合格発表を行う。

 2017年入試要項変更一覧も掲載されている。おもに入試日、科目、募集人数に変更(予定を含む)がある学校をまとめて記載したもの。たとえば、栄東はB日程の募集人数が男女30名に変更、東大IIIは募集人数10名となり、4科目入試に変更された。

 なお、これらは8月中旬作成のため、再変更されている場合もある。詳細については各校に確認のこと。首都圏模試センターでは、2016年入試結果も掲載されており、応募者数や倍率、合格者数などを閲覧できる。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:9月15日(木)18時15分

リセマム