ここから本文です

【欧州CL】香川、清武出番なし 岡崎まさかのベンチ外

東スポWeb 9/15(木) 11:28配信

 2016―17年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ9試合が14日(日本時間15日)に各地で行われたが、ドルトムント(ドイツ)の日本代表MF香川真司(27)ら日本選手3人は出場機会がなかった。

 香川の所属するF組のドルトムントは敵地でレギア・ワルシャワ(ポーランド)に6―0と大勝した。右足首負傷から復帰した香川はベンチ入りも出番なしに悲観する様子もみせず「こういうスタートを切れてよかった」と仲間を祝福した。

 今季はドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(24)の復帰などで、チーム内競争が激化。この日もライバルのゲッツェ、MFラファエル・ゲレイロ(22)、MFゴンサロ・カストロ(29)がゴールを決めアピールしており、香川は厳しい状況に追い込まれている。

 CL初参戦となった日本代表MF清武弘嗣(26)が在籍するH組のセビリア(スペイン)は、アウェーでユベントス(イタリア)と対戦し、0―0で引き分けた。ベンチ入りした清武だが、チームは引き分け狙いに徹したため、最後まで声はかからなかった。

 G組のイングランド王者レスターは敵地でクラブ・ブリュージュ(ベルギー)に3―0で快勝。CL初出場で勝ち点3をゲットしたが、日本代表FW岡崎慎司(30)はまさかのベンチ外だった。FW陣はアルジェリア代表FWイスラム・スリマニ(28)が加入し飽和状態。チームにとって大事なCL初戦で起用されなかった岡崎の苦境はまだまだ続きそうだ。

【C組】悪天候のためにこの日に延期されたマンチェスター・シティー(イングランド)は4―0でボルシアMG(ドイツ)に圧勝。

【E組】レーバークーゼン(ドイツ)はホームでCSKAモスクワ(ロシア)と2―2で引き分け。トットナム(イングランド)は本拠地で1―2とモナコ(フランス)に競り負けた。

【G組】ポルト(ポルトガル)はホームで先制も後半に追いつかれてコペンハーゲン(デンマーク)に1―1のドロー。

【H組】ホームのリヨン(フランス)は3―0でディナモ・ザグレブ(クロアチア)に完勝した。

最終更新:9/15(木) 11:36

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報