ここから本文です

静岡県内百貨店・スーパーの7月販売額0.7%増

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月15日(木)8時8分配信

 関東経済産業局が14日発表した7月の県内百貨店とスーパーの合計販売額(速報値)は、既存店ベースで357億1100万円で、前年同期を0・7%上回った。全店ベースでも0・9%増えた。

 百貨店(3店)は既存店で1・1%増の76億1200万円で、5カ月ぶりに前年を上回った。主力の衣料品は1・6%減と不振だったが、化粧品など「その他の商品」が7・6%増と好調を維持した。

 スーパー(132店)は既存店で0・5%増の280億9800万円。主力の飲食料品が0・9%増、衣料品も4・1%増と売り上げを伸ばした。身の回り品は5・8%減と不調だった。

 管内(1都10県)の百貨店・スーパーの合計販売額は7293億6000万円で、既存店が前年同月とほぼ同水準、全店が0・4%増だった。

静岡新聞社

最終更新:9月15日(木)8時8分

@S[アットエス] by 静岡新聞